大阪で1978年創業 「信頼」「正確」「迅速な対応」が信条です
当社は、総務省の厳しい審査に合格し、総務大臣より特定信書便事業者として許可を受けています



愛和運送店引越サービス利用規約

■ 見積りについて
原則的に訪問見積りは行っておりません。電話・インターネット・FAXによるお問合せの荷物量から料金を算出致します。
■ 料金について
お聞きしていた荷物量よりも実際の荷物量が大幅に上回っていた場合や、引越当日の荷造り等で時間が見積りよりも大幅にかかった場合は、時間超過分の追加料金または車両を増車した場合は増車分の追加料金を請求させて頂きます。料金は当日全作業完了後に現金でお支払いください。
■ 荷造りについて
家具類の部屋から部屋への移動および配置は当社が行いますが、小物類は作業開始までにダンボール箱で荷造りして頂けるようお願いいたします。当社が荷造り・開梱作業を行う場合は別料金となります。家具などの大型荷物については、キルティングパッド等を使用して当社作業員が梱包致します。
現金、有価証券、預金通帳、キャッシュカード、印鑑、宝石貴金属等の重要な荷物については、必ずお客様ご自身で手荷物としてお運び下さい。
■ パソコンの輸送について
パソコンについては、必ずお客様の手によりデータのバックアップを行っておいてください。当社の過失により破損した場合でも、内部データについては一切の賠償責任を負うことができません。
■ 家電製品の故障について
引越作業完了後に家電製品が故障していた場合、当社の過失によるあきらかな外的要因が認められる場合に限り、修理にて対応させて頂きます。あきらかな外的要因が認められない場合は一切の賠償責任を負うことができません。
■ 家具の損傷について
当社の過失により家具類が損傷した場合は、専門業者による修理・補修にて対応させて頂きます。
■ 家屋の損傷について
当社の過失により壁や床等が損傷した場合は、専門業者による修理・補修にて対応させて頂きます。
■ お客様が梱包された荷物について
お客様側で荷造りされた荷物が破損していた場合、当社の過失によるあきらかな外的要因が認められる場合以外は、当社では一切の賠償責任を負うことができません。
■ 運べないもの
(1) 現金、有価証券、預金通帳、キャッシュカード、印鑑、宝石貴金属等の重要書類および貴重品
(2) ペットなどの動物類
(3) 壊れやすく梱包が難しいもの(美術品、ガラス製品等)
(4) 輸送時の振動や荷室内の温度に耐えることができない物(精密電子機器、美術品等)
(5) 危険物(火薬、ガソリン、ガス等)
(6) 温度管理が必要な食品類
(7) その他、当社で搬出・搬入および輸送が困難と判断したもの
■ お客様による作業補助
当社作業員削減のためにお客様の希望で搬出・搬入作業を補助して頂く場合、お客様に起因する荷物の破損や作業中の怪我などについては、当社は一切責任を負うことができません。


TOPページへ戻る

Akabouロゴマーク 赤帽 愛和運送店 Copyright (c) 2004 AKABOU-AIWA All rights reserved.